築地・豊洲に集まる世界の美味しいもの発信メディア

豊洲(築地)のプロがおすすめする本当に美味しいウニレシピ5選

皆さんはウニ好きですか?
私は大好きです。

本当に美味しいウニの濃厚な甘さはいつ食べても最高!
くせになっちゃいますよね!

ところで、このウニの甘みはいったいどこからきているのでしょうか?
気になって調べてみました!

ウニはなぜ美味しいのか

ウニには様々なエキス成分が含まれており、その中でウニの味を決めている成分はグリシン(甘味)、アラニン(甘味とかすかなうま味)、バリン(苦味)、メチオニン(苦味と甘味)、グルタミン酸(酸味とうま味)、イノシン酸(うま味)、グアニル酸(うま味)の7つの成分と言われています。

ウニは、コンブを主食にしているので、特にうまみ成分であるグルタミン酸やメチオニンなどのアミノ酸を豊富に含んでいます。私達がウニを食べて甘く感じるのは、他の食品に比べてこれらのアミノ酸が多く含まれているからなんですね。

ウニは一手間でもっと美味しくなる?

ウニはミョウバンで苦くなるという話を聞いたことがありませんか?
「ミョウバンを洗い流すことでウニの味がよくなる」なんて話もありますが、実は、ミョウバンを使うこと自体がウニの苦味を作りだしているわけではありません。

大切なのは、「時期」と「産地」、そしてミョウバンの使用量も含めた「生産管理」にあります。目利きのプロが教えるウニの真実、詳しくは以下の記事を見てください!

ミョウバンはウニの味を悪くする?
http://uogashi-walker.net/visiting/oyoshi-02/

ウニを使ったおすすめレシピ5選

美味しいウニを使った料理はたくさんありますが、今回は豊洲(築地)市場のプロがオススメするウニを使った絶品レシピを5つを紹介します。

焼きウニのイタリア風

参照元:cookpad

【材料 (2人分)】
ウニ4個
バジル 数枚
ニンニク 1片
ガーリックオイル小さじ1

【料理手順のポイント】
1.生うにを手に入れましょう。
2.うにを裏返して中心にある丸いウニの口に沿うように、貝剥きナイフを入れます。
3.口の部分をナイフで持ち上げて、取ります。
丸い穴が開いたら、内臓等を取れる限り、取り除いて中を水洗いしましょう
4.バジルと少量のニンニクを刻みます。
5.うにの口より、バジル、ニンニクを詰め込み、ガーリックオイルを入れます。
6.グリルに入れて5分程焼きます。オープンだと180度で7〜10分が目安です。
7.焼き上がったら、くちのところから力を入れて割ります。

※口の切り離しや、最後の割る時に殻を混入させないように気をつけましょう。

ウニとトマトのクリームパスタ

参照元:Nadia

【材料(2人分)】
全粒粉パスタ 160g
ニンニク(みじん切り) 小さじ1
白だし 大さじ1
昆布茶 小さじ1/2
生クリーム 100cc
牛乳 50cc
ウニ 適量
卵黄 1個分
胡椒 少々

【料理手順のポイント】
1.全粒粉パスタは、たっぷりのお湯に1%の塩を入れて、茹でます。 2.フライパンに、オリーブオイルを大さじ2と、ニンニク(みじん切り)入れて中火にかけます。ニンニクがふつふつしてきたら、弱火にして薄いきつね色になるまでじっくり炒めます
3.2にミニトマトを入れて中火で炒め、1の茹で汁を少々し入れます。
白だし、昆布茶、生クリーム、牛乳も加え、一煮立ちさせます。
4.パスタはざるに上げ、3に加えます。
ウニも加えて、ソースとよく絡め火を止めます。
卵黄を加えて混ぜ、胡椒をふり、お皿に盛り付けます。
5.上にもウニをのせ、お好みでバジルを飾ったら完成です。

※全粒粉パスタがなければ、普通のパスタでも大丈夫!

生うにオムレツ

参照元:cookpad

【材料(1人分)】
生ウニ50g
アサツキ小口切り小さじ2
牛乳大さじ2
塩少々
ホワイトペッパー少々
ニンニクみじん切り小さじ1/4
オリーブオイル 小さじ2
卵2個

【料理手順のポイント】
1.卵、塩コショウ、牛乳をよく混ぜアサツキを混ぜておく。
フライパンでオリーブオイルを熱し、ニンニクを焦がさない様に炒める。
2.ニンニクの香りが十分でたらウニを加え、10秒ほど炒めたら卵を一気に加え、型を整えて半熟の状態で完成

※ウニに火を入れすぎるとボソボソになるので、油を絡める程度で卵を加える。ニンニクは焦がさないけどしっかり炒めて下さい。

アボカドのウニ和えとろろ丼

参照元:Nadia

【材料(1人分)】
アボカド 1/2個
ウニ瓶 大さじ1
醤油 小さじ1
長芋(大和芋) 80g(お好みの量で)
大葉 2枚
刻みのり 適量
わさび醤油 適量
ご飯 1杯

【料理手順のポイント】
1.長芋をする。アボカドは1口大に切る。(表面積が多いほうがウニ衣が絡むので小さめがおすすめ)
2.アボカドをウニで和え、醤油を加えて混ぜ合わせる。
3.丼茶碗にご飯を盛り、とろろ、2の順にのせ、大葉、刻みのりを添える。
※とろろに味をつけていないので、お好みでわさび醤油をかけて

ホカホカ!ウニ卵丼

参照元:魚河岸ウォーカー

【材料(1人分)】
ウニ 適量
韓国のり 適量
生卵 1個
ご飯 1杯

【料理手順のポイント】
1.ウニを生卵に入れて、かき混ぜます。
2.1をホカホカのご飯に投入します。
3.韓国のりをひとつまみふりかけて完成です。
※納豆を入れても美味しいです。


いかがでしたか?豊洲(築地)のプロがオススメする絶品レシピ、皆さんもぜひ試してみてくださいね!

by
編集者/クリエイティブディレクター。アナログゲームとブリの照り焼きを愛する元農家。お米は土鍋で炊く派です。